×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

銅相場 情報

銅相場関連用語

銅相場を読む状況において、良く登場する関連用語に関して取り上げてみましょう。comexとはCommodity Exchangeの略称です。旧ニューヨーク商品取引所のことで現在はNYMEXの一部となっています。銅相場の値動きにも影響を及ぼす商品先物市場です。 そしてlmeとはLondon Metal Exchangeの略称です。1870年代にロンドンに設立された金属取引所のことです。銅相場を読む上でも非常に関連している世界最大規模の非鉄金属専門の先物マーケットです。

 

lmeには銅・ニッケル・鉛・亜鉛・アルミ地金など、世界の各国で生産される金属の情報が集まって銅相場にも関連しています。lmeでは金属の取引や価格が決定され、ここで取引された価格が国際指標となり、その銅相場も生産者や関連企業、一般投資家のデータとして活用されています。

 

特に銅に関しては世界中のほとんど(約90%)の取引がlmeで成立していることからも、lmeでの銅相場は世界に連動することにもなります。従って、銅の先物取引をする一般投資家にしてみればlmeの情報は利益を生む上で欠かせないものです。

↓お薦めはこちら↓